首のしわ対策やマッサージ、ストレッチなど

スポンサードリンク

枕が原因でしわになる?!

首のしわができる原因の一つには、枕の高さが関係しているのをご存知でしょうか?

高すぎる枕や自分に合っていないまくらをずっと使い続けることによって、首に深いしわを刻み続けていくことになるのです。

だからといって、枕を使わないで寝ると顔がむくむ原因になることもあります。


では、自分の体に合った枕とは、どれくらいの高さのものをいうでしょう?

頭を枕にのせたとき、頭部と頚部(けいぶ)の間にできる隙間を埋めることができ、

リラックスして立っている姿勢と同じ状態を保つことのできる高さの枕が、最も理想的な寝姿勢を作り、

首のラインも自然な状態に保ってくれる枕になります。


また、首のしわには枕の高さだけではなく、硬さも重要で気にしないといけないポイントです。

柔らかすぎず、硬すぎない正しい高さの枕で寝ることによって、肩こりの悩みからも解消されて質の良い睡眠がとれます。

また、首が正しい姿勢を保つことにより気道が確保されるためにいびきの軽減にもつながります。


一般的には、細身の人は低め、がっちり体形の人は高めの枕を選ぶとよいです。

ネッククリームをお風呂上がりに首のしわに塗って寝たり、タオルを巻いて寝るのも効果があります。

スポンサードリンク